武昭の垂

垂は大きく分けて前帯、大垂、小垂から形づくられます。
当店で制作する武昭の垂には前帯、大垂、小垂の芯材に古代毛氈、厳選された真綿を使用し、大変やわらかく、腰にしっかりと密着します。おろし立てでも違和感なく身につけることができるので、打ち込みの際の素早い足さばきを妨げません。お使いになられる方の体型に合わせて制作いたしますので、立ち姿も非常に美しく見えます。 
前帯、大垂、小垂のデザインはどのようなものでも製作できます。大垂、小垂の段飾りを増やしたり、前帯に一枚革を使ったり、段飾りの間に曙光を入れたりとお客様の思いを形にいたします。

武昭の垂 制作風景

武昭の垂 特注作品例

特注 武昭垂 制作例 帯革 一枚革を使用
大垂、小垂 八段段飾

1.2分武昭垂
1.5分武昭垂