武昭の面

博多屋敏昭が製作させていただく剣道具 『武昭』 。その中でも武昭の面は顔の大きさにピッタリと合わせ、お客様にフィットする面を博多屋敏昭が心を込め、お客様の剣道具を身につけた立ち姿を想像しながら、持てる技術を全て注ぎ込み、製作いたします。 

最上級の鹿革、紺反、飾り糸に至るまで吟味し、内輪も一刺し一刺し、縫い上げたオーダーメイドの面です。
面布団の中には古代毛氈を用いておりますので軽く、柔らかく、そしてコシのある布団に仕上げております。慣らしを必要とせず、すぐに稽古や試合にお使いいただけます。

武昭の面 製作風景

面縁革取り付け1 面縁革縫いつけ 面布団綴じ

武昭の面 特注作品例

特注 武昭面
1.5分刺布団 チタン面金 濃紺刺顎

特注 武昭面
1.5分刺布団 チタン面金 白刺顎×飾入