2012年10月7日

面布団の製作中。
線引きの作業中です。
線引きとは紺反に紺革を貼り付けたものを針で刺すために線(しるし)をいれる作業です。
面布団は1m弱あるのでまっすぐ引くのは慣れないとかなり難しいです。

※剣道防具の布団(手刺し)を自らの手で製作する武道具店は全国的に少なくなっています。

2012年10月3日

オーダーメイドの甲手(小手)のご注文品を製作中です。
甲手(小手)の中に鹿毛を詰めています。
(手で刈った高級品の鹿毛を使用します。)
鹿毛の詰め方にもコツがあります。詰めすぎない様に、かつ、スカスカにならない様に丁寧に詰めていきます。

だんだんと甲手(小手)の形に近づいています。



2012年9月30日

オーダーメイドの甲手(小手)のご注文品を製作中です。
この後、甲手(小手)の中に鹿毛を詰めていきます。
もう少しで完成です。

2012年9月27日

ご注文いただいております2分刺垂の製作を行っています。
あらかじめ作っておいた大垂、小垂を前帯に取り付けます。
垂は見かけの割に意外と手間、時間がかかり、一部の職人の間では『ばかっタレ』とか言うとか言わないとか?

大垂、小垂にヘリ革を取り付けたもの

 

前帯を大垂、小垂を取り付中 (表)

 

前帯を大垂、小垂を取り付け中 (裏)

 

裏を縫い付け中

 

 

 

 

 

2012年9月9日

1,5分武昭剣道防具(古代毛氈使用)を掲載させていただきました。 希少な茶革を使用した剣道防具です。